top of gen-sun

YOU TUBE リンク

 

だから・・・
歌 HITOMI 作詞作曲 GEN-SUN 編曲 GEN-SUN/足立知謙
HITOMIがGEN-SUNストリングスライブのゲストに招かれた折に彼女が歌った曲。 「私にキスをして やさしく抱きしめて そうしてくれるのなら愛してあげる 許してあげる」 生意気な言葉がメロディーにのせられると、切なくて悲しくて、しっとりと心にしみこんでくる。
GEN−SUNも好んで歌う曲で、ことの他人気のあるラブバラード。


 

The Impossible Dream 見果てぬ夢
ミュージカル映画「ラマンチャの男」のテーマ曲。多くのヴォーカリストがカバーしている名曲中の名曲。オリジナルはワルツだが、三連のリズムで歌い上げている。


 

ストリングスライブダイジェスト Doc Of The Bay〜
2015年11月ロイヤルホース梅田でのストリングスライブダイジェスト映像。4回シリーズで企画されたファイナルライブの10分間を切り取っている。若きロックヴォーカリスト赤松正和がコーラスを担当してくれてた。


 

星のフラメンコ〜コーヒールンバ
2012年ビルボードライブ大阪での映像。「星のフラメンコ」を英語の歌詞にかえてロックビートで演奏。その後すぐGEN-SUNがギターを手にしてコーヒールンバへと続く。


 

イングリッシュマン イン ニューヨーク
GEN-SUNが始めてロイヤルホースでライブ公演をした貴重な映像。
ピアノ竹下清志、ギター道祖順平、ベース小笹了水、そして今は無き名ジャズドラマー竹田達彦のセンスひかるドラムが心地いい。